SUSTAINABLE
ARCHITECT
LABORATORY
scroll

MESSAGE

地域や気候風土に寄り添った建築を
丁寧にデザインし、
住み継いで頂けるような家づくりを

近年、日本では住宅の耐用年数は約30年と言われ続けてます。
それはスクラップ&ビルドという高度経済成長以降の悪しき慣例慣習が影響していると思われます。
しかし伝統的な日本家屋や、古き物の価値が認められる欧州のように、気候風土に合った建物に手を加えながら、代々住み継いでいく事が住宅建築本来のあり方ではないかと考えます。

そこで、「持続可能な住まいをデザインする」という企業理念を掲げ、住む人はもちろん、その地域や気候風土の寄り添った建築を丁寧にデザインし、将来にわたって住み継いで頂けるような家づくりを目指します。

Message
SUSTAINABLE
ARCHITECT
LABORATORY

誠心誠意、家づくりを
行うことをお約束します。

1.安心、安全、光や風をデザインし、快適性、耐震や耐久性を持続させる。
2.度々変わる国の基準に振り回されない、気候風土に根差したデザインを深く考え、本質的な建物の断熱、省エネ、気密性を持続させる。
3.将来にわたり、家族構成の変化や身体的な変化に対応出来るプラン、構造をデザインし、可変性を持続させる。
4.長年、住み継いでいくためのデザインを考え、設備機器の交換や修繕、内装や外装のリノベーションのしやすさを持続させる。
5.お客様や地域に寄り添ったデザイン、お施主さまとのお付き合いを生涯にわたり持続させる。

FOR
CLIENT

ライフステージやお住まいの経年変化に合わせて、最新設備によるリノベーション、耐震補強、大規模修繕など、さまざまなご依頼にお応えします。

PROFILE
PROFILE

持続可能な住まいをデザインする

Design a sustainable home

施工を担当するのは技術・経験ともに豊富な一級建築士。皆様のご要望をお伺いし、理想の住まいをご提供します。

一緒に「これからの住まい」について考えていきましょう。

NEWS&BLOG

住まいづくりは幸せづくり
地域の皆様と共に歩んでまいりました。
決して派手ではないけれど、心から信頼できる建築設計会社であり続けたい。
今後も地域密着だからこそできる迅速な対応でお客様の暮らしを支えます。